岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ

2014年10月17日 (金)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【23】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Backcover01

【 手品のすきな黒うさぎ/裏表紙・出版物】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi31

手品のすきな黒うさぎ/裏表紙・使用原画/鉛筆・透明水彩】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi3101_4

【 手品のすきな黒うさぎ/前そで・背カット/鉛筆・透明水彩】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi3102_2

【 手品のすきな黒うさぎ/帯カット/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま太: さて、これで第1巻の原画は終わりやな。

くま吉: 原画スキャンして展示するだけでも、けっこう面倒ですね。

くま太: 新作描くより楽やけどな♪

くま吉: 新作描きなさいよ、ブログばっかやらんと…

くま太: いろいろ都合があんねんて。実はな…

     いわいだはん、密かに新作絵本のシナリオ書いてるらしい。

くま吉: えっ、そうなん?

くま太: もう、3シナリオ仕上げたらしい

くま吉: うわっ! それどんなん? 見せてぇなぁ〜

くま太: アカン! 企業秘密や!



くま吉: 次回から『黒うさぎタンポポのものがたり 第2巻』の原画展やね♪

くま太: 少しずつ展示して行こう!

くま吉: 急がば回れ 言いますからね♪

くま太: わてら、回りすぎやねん!

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村絵ブログ検索エンジン

2014年10月10日 (金)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【22】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi27

【 黒うさぎタンポポ/本文カット 72・74・68〜69ページ//ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi28

【 黒うさぎタンポポ/本文カット 63・70・93ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi29

【 黒うさぎタンポポ/タンポポのカット/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi30

【 黒うさぎタンポポ/本文カット 2・32・64ページ・共通カット/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま吉: 65%とか83%とか書いてある、小っさい数字は何なん?

くま太: イラストの大きさを指定してん。編集者が書いたんや。

くま吉: こうして昔の絵を見ると懐かしいな。

くま太: 26年前やからね。未熟やけど夢あったなぁ~♪

くま吉: 夢あったて… 過去形で言うたら寂しいがな。

くま太: 今でも夢あるで~♪ 自分に限界を設けたらアカン!

くま吉: それ、クリント・イーストウッド監督の言葉やん。

くま太: ホンマ、ハリー・キャラハンは無限大やね♪

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村絵ブログ検索エンジン

2014年10月 8日 (水)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【21】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi24

【 黒うさぎタンポポ/見返しイラスト/ペン・インク・スクリーントーン

画像をクリックすると拡大で表示されます

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi25

【 黒うさぎタンポポ/本文カット 14・22・26ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi26

【 黒うさぎタンポポ/本文カット 31・40・54ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村絵ブログ検索エンジン

2014年10月 3日 (金)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【20】

 

 

 

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi22_2

【 黒うさぎタンポポ/本文90~91ページ/ペン・インク・鉛筆】

画像をクリックすると拡大で表示されます

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

 いつのまにか、たくさんのうさぎたちがあつまってきて、

にぎやかに、パーティをひらいていました。

タンポポの花がらのテーブルの席に、すました顔ですわっているのは、

黒い子うさぎのタンポポでした。

「タンポポくん、おたんじょう日、おめでとう!」

「きょう、新しく生まれ変わったタンポポくんのために、かんぱい!」

うさぎたちが、グラスをあげて、かんぱいしました。

(本文89、92ページ ©岡野薫子)

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi23_2


【 黒うさぎタンポポ/本文94~95ページ/ペン・インク】

画像をクリックすると拡大で表示されます

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

そのとき、どこからか、だれかがうたっている、

澄んだ声がきこえてきました。

”のうさぎ「の」の字は

野原の 野

のうさぎ「の」の字は

野道の 野”

(なんだ。あれは…)

ーーと、先生の目の前を、タンポポをのせた列車が、

白い光になって、トンネルのなかを走りぬけていきました。

(本文94~95ページ ©岡野薫子)

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村絵ブログ検索エンジン

2014年9月29日 (月)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【19】




♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi20_8

 

【 黒うさぎタンポポ/本文86~87ページ/水彩・鉛筆】

画像をクリックすると拡大で表示されます

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi21_3

【 黒うさぎタンポポ/本文88~89ページ/ペン・インク】

画像をクリックすると拡大で表示されます

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま吉: あんさん、この原画、デジカメで撮ったんか?♪

くま太: そうや。デジカメ買ってん♪

くま吉: ライティングが難しいな。

くま太: それ以前に、デジカメの扱いがようわからん

くま吉: ちゃんとマニュアル読みなさいよ!

くま太: マニュアル読むの、もういややねん!


『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村絵ブログ検索エンジン

2014年8月23日 (土)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【18】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi18


【 黒うさぎタンポポ/本文77ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

 みんながさがしているあいだ、

小さい男の子は、金あみの前にしゃがみこんで、

タンポポがあらわれるのをじっとまっていました。

「タンポポ。はやくでておいで。」

小さい男の子は、両手を目にあてたりはなしたりしました。

「でてこやしないよ。その箱には、たねもしかけもないんだからね。」

さがしつかれて帰ってきたおにいちゃんが、いいました。

(本文75~76ページ 岡野薫子:作)

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi19


【 黒うさぎタンポポ/本文81ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

「タンポポはすごいな。」

ベッドの上で、おにいちゃんがいいました。

「だけど…、あの金あみはふつうの金あみなんだ。

魔法でなくちゃ金あみをぬけでることはできないんだ。」

おにいちゃんは、おきあがると、

となりのベッドにねている弟の顔をのぞきこみました。

「タンポポは、魔法使いかもしれないぞ。」

小さい男の子は、ちょっとこわくなって、そっとうなずきました。

(本文80ページ 岡野薫子:作)

くま吉: いよいよ、お話は佳境に入ってきましたね♪

     タンポポは、本当に魔法使いなん?

くま太: どうやろなぁ…

くま吉: どうですの?

くま太: 教えてやらん♪

くま吉: イジワルでんなぁ~!

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 絵ブログ検索エンジン

2014年8月 7日 (木)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【17】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi16

【 黒うさぎタンポポ/本文67ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

 小さい男の子が目をさましたとき、黒い子うさぎのタンポポは、

ガラス戸に両方の前あしをかけ、のびあがって、外をながめていました。

そのようすが、あまりいっしょうけんめいなので、

男の子は、すぐには声をかけることができませんでした。

(本文65~66ページ 岡野薫子:作)

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣


Kurousagi1701_4

Kurousagi1702

Kurousagi1703

【 黒うさぎタンポポ/未公開スケッチ/鉛筆・ペン・インク・水彩】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま太: フルートの先生の奥さんやな。

くま吉: また、ムダなスケッチ描きましたん?

くま太: ムダ言うたらアカンがな。いわいだはん、一生懸命努力したんやから!

     で、下のカットが使用原画や↓

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi17

【 黒うさぎタンポポ/本文68~69ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま吉: こ、これだけですの?

くま太: そうや♪

くま吉: このシーン描くのに、上のキャラ創りましたん?

くま太: ええやないかい! この奥さん、もっと活躍する思たんや!

くま吉: いわいだはん、わりとタダ働きするタイプやなぁ~♪



Banner03_2

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 絵ブログ検索エンジン

2014年7月28日 (月)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【16】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi14


【 黒うさぎタンポポ/本文57ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

 タンポポは、ベランダの方へ、ぺったんぺったん、歩いていきました。

 そろそろ、あたりは暗くなりかけていました。

 空気はしめって、いいにおいがしました。

 すぐそばの山道を、かあさんキジが、ひなをつれて、帰りをいそいでいます。

 タンポポは耳をたて、鼻をひくひくさせました。

 夜のあまいにおいが、タンポポの鼻をくすぐりました。

 (もっと、ひろいところへいってみたいな。

  林のなかをおもいきりとびまわったら、たのしいだろうな。)

 タンポポは、ベランダのさくに前あしをかけて、のびあがりました。

(本文56~58ページ 岡野薫子:作)

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi15


【 黒うさぎタンポポ/本文61ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

でも、小さい男の子は、なんとなく、

タンポポはまだ、近くにいるような気がしました。

 (タンポポは手品で消えてみせたんだ。

 だから、ぼくが目をつむると、また、すぐでてくるんだ。)

 小さい男の子は、そう自分にいいきかせながら、目をつむりました。

 (タンポポ、でておいで。)

 そうして、ぱっと目をひらいたらー。

 黒うさぎのタンポポは、ほんとうに、男の子の足もとにあらわれました。

(本文59~60ページ 岡野薫子:作)

くま吉: ええシーンやなぁ♪

くま太:『山道を、かあさんキジが、ひなをつれて、帰りをいそいでいる』とか、

    『夜のあまいにおいが、タンポポの鼻をくすぐりました』

     いう描写がええなぁ♪

くま吉:『夜のあまいにおい』なんて、なかなか詩人やね~♪

くま太: この人、絵描くねん。作家のくせに!

     でな、うさぎの走り方がおかしい!て、注文つけるんや。

     自分で描け、いう話やん! いわいだはん、言うてたで!

くま吉: いわいだはん、けっこう根に持つタイプやなぁ~♪

『くまのこPage!』  ♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 絵ブログ検索エンジン

2014年7月19日 (土)

岩井田治行 Web動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【15】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi1304

【 黒うさぎタンポポ/未公開イラスト/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣


くま太: これは男の子とタンポポの未公開イラストや。

くま吉: いろいろ描きましたなぁ~

くま太: なにしろ、この話がどう展開するかわからんわけよ。

     この童話は、動物おはなしの国いうシリーズの第1巻でな、

     『あと数巻続きます』とだけ編集者に言われててん。

くま吉: 先の展開がわからんから、念のためにキャラ設定したと?

くま太: そういうことや。

くま吉: で、人間が出るのは第1巻だけだったと♪

くま太: ホンマ、ムダな作業させるで、まったく!

     まぁ、いわいだはんが勝手にやったんやけど♪

くま吉: 下のスケッチも、そのムダな作業やったん?

     もっと原稿料ふっかけたらよかったなぁ~♪

くま太: 知らんがな。

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣


Kurousagi1305



Kurousagi1306



Kurousagi1307



Kurousagi1308


【 黒うさぎタンポポ/未公開スケッチ/鉛筆】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 絵ブログ検索エンジン

2014年7月10日 (木)

岩井田治行 WEb動物原画展 手品のすきな黒うさぎ【14】



♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi13

【 黒うさぎタンポポ/本文51ページ/ペン・インク】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi1301

【 黒うさぎタンポポ/本文51ページ 未使用下絵/鉛筆】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

くま吉: あんさん、下の未使用下絵て何ですの?

くま太: 上のペン画が使用した挿絵の原画で、下のスケッチはその下絵やな。

     最初の構想では、こう描く予定やってん。

くま吉: ふんふん。

くま太: 手品を見ていた男の子が、黒うさぎを好きになってもうてな、

     このうさぎほしい! て、言い出したシーンや。

くま吉: あっ、それで男の子の家族が困ってる… と。

     これでええですやん♪ 何でこの下絵使わんかったん?

くま太: 黒うさぎと男の子が小さいねん。パンチに欠ける思たんやて。

くま吉: なるほど。で、大きく描き直したんや♪

くま太: このフルートの先生の家族も全部キャラ設定したらしい。

くま吉: けど、第1巻しか出て来んのやろ?

くま太: そうやねん。ムダなキャラ設定やねん!

     下の2枚は、男の子とお兄さんのラフスケッチやな。

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi1302


♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

Kurousagi1303

【 黒うさぎタンポポ/未公開スケッチ/鉛筆・水彩】

♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣

『くまのこPage!』 

♪くまのアクセス上手♪  ♪映画レビュー♪ 

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 絵ブログ検索エンジン

フォト
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ